尾崎建設株式会社

企業情報

ホーム > 企業情報 > 経営理念

安全衛生方針 SAFETY and HEALTH POLICY

関連法令等を遵守し、安全衛生活動を積極的に推進することで、労働災害の撲滅を図り、安全で快適な職場環境を形成する。

平成30年7月1日
尾崎建設株式会社
代表取締役 尾﨑 盛裕

安全への取り組み

01
01
安全衛生活動

年間安全衛生管理計画書を作成し、それに基づき会社で安全衛生活動を統一的に実施。また、労働基準監督者に計画書を提出・報告しています。

02
社内労働安全衛生
マネジメントシステム

将来的に社内労働安全衛生マネジメントシステムを構築・運用することを想定し、各作業所でリスクアセスメントを実施・活用しています。

03
労働安全
コンサルタント

労働安全コンサルタントと顧問契約を結び、定期的に安全衛生指導を受けることで社内の安全衛生管理の向上を図っています。また、役員と安全顧問によるパトロールを毎月実施。これにより現場の安全衛生対策状況を確認し、スピーディな対応を実現させています。

04
安全衛生委員会

全員参加の安全衛生委員会を毎月開催。誰でも自由に発表できる会としているため、社員の自主的な安全衛生活動の促進に一役買っています。

品質・環境方針 QUALITY / ENVIRONMENT POLICY

当社は、土木工事の施工及び保守点検業務を通じて社会に貢献するとともに、下記の方針を掲げてマネジメントシステムの継続的な改善を図ります。

品質方針

顧客の要求事項を的確に捉え、高品質かつ適切な価格で土木構造物を提供し、信頼と満足を得る。

環境方針

環境負荷の低減を図るため、土木工事の工期短縮を目指すとともに、関連法規制等を遵守し、汚染を予防する。

平成29年4月1日
尾崎建設株式会社
代表取締役 尾﨑 盛裕

当社は、国際規格である「ISO9001(品質)」及び「ISO14001(環境)」の認証を取得しています。

品質マネジメント

ISO9001:2015 登録番号:11055-A-01 登録機関:インターテック・サーティフィケーション株式会社

環境マネジメント

ISO14001:2015 登録番号:11055-B-01 登録機関:インターテック・サーティフィケーション株式会社

次世代育成支援対策 SUPPORT MEASURES

「次世代育成支援対策推進法」に基づく「一般事業主行動計画」を策定しています。

一般事業主行動計画

策定日 令和2年9月1日
尾崎建設株式会社

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り
働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画 令和2年9月1日〜令和7年8月31日までの5年間
2.内容 目標1 計画的な年次有給休暇の取得を推進する。
対策:閑散期に時季指定をして年次有給休暇を取得できるようにする。
目標2 育児休業等の制度についての周知を継続的に実施する。
対策:社内外の制度を周知し、育児休業等の取得を支援する。

より働きやすい環境にするため、尾崎建設はその環境づくりに努めています。

01
育休・介護休暇は 有給対応

2週間以内の育児休暇・介護休暇は有給対応。

02
法を上回る 看護休暇制度

1年につき、子が1人の場合7日、2人以上の場合は14日まで取得可能。

03
有給時間単位 で取得可能

時間単位で取得可能な年次有給休暇制度。(1年につき5日の範囲で取得可能)

04
年平均7有給

有給休暇の取得率は建設業で珍しく高い年平均7日。

05
残業月平均8時間

残業時間は他社と比較しても少ない月平均8時間。

06
若手や未経験者も 積極登用

経験や業種にかかわらず、やる気がある若手や未経験者も積極的に登用。